作品のリスト

八島游舷の主な作品と、受けたインタビューのリストです。ゆうげん作品の最新情報はメルマガTwitterLINE公式アカウントでお届けします。

「応信せよ尊勝寺」(『天駆せよ法勝寺[長編版]』序章)

「天駆せよ法勝寺」がついに長編化! 佛理学とは何か? 西海童子が才能を開花させ、実験星寺・尊勝寺が未曽有の危機に見舞われる。巌真たちはどのように対処するのか? 短編版の前日譚から始まる、数々の佛語に満ちた新たな言語体験。『Genesis-この光が落ちないように-創元日本SFアンソロジー』(東京創元社)に収録(2022-9-30発売)。

単体電子書籍(2022-9-30発売)。

天駆せよ法勝寺」(短編版)

第9回創元SF短編賞受賞。九重塔が宇宙船となり彼方の惑星にある大仏を破壊しに行く仏飛ぶっとびSF(32769字)。東京創元社から単独電子書籍として発売(2018-6-29発売)。オーディオブック版は、Audible.co.jpキクボンで発売。

『プロジェクト:シャーロック (年刊日本SF傑作選)』(創元SF文庫)(2018-6-29発売)に収録。

天駆せよ法勝寺 for PrayStation VR3、ただしメタバース死にゲー

――游舷が受け取ったディスクは、ゲーム化された法勝寺だった。『WIRED』 VOL.46「GAMING THE MULTIVERSE 拡張するゲームと世界」収録(2022-9-14発売)。『WIRED』SZメンバーシップ購読、Yahoo!プレミアム特典の雑誌読み放題などでも読めます。

Final Anchors

2台のAI自動運転車が、衝突寸前の0.5秒で、なんとか生き残ろうと対話する。(第5回日経「星新一賞」グランプリ受賞。第5回日経「星新一賞」版(9964字)は、hontoで無償公開)

伴名練編『新しい世界を生きるための14のSF』(早川書房)に収録(2022-6-22発売)。単独電子書籍版を修正加筆。


最后的锚栓」  「Final Anchors」中国語版。中国のSF雑誌『科幻世界』にイラスト付きで掲載(2019-10-09発売)。

時は矢のように」(短編)

時を歩く 書き下ろし時間SFアンソロジー』(東京創元社)に収録(2019-10-30発売、33590字)。

「時は矢のように」電子書籍単体版。

「光阴似箭」(「時は矢のように」中国語訳・惜狐)。中国のSF雑誌『科幻世界 訳文版』2020年11月号に掲載。

「アート・テロリスト」

17日発売『小説すばる』2020年10月号に掲載。

ウェブで読めるエッセイ・インタビュー

作品名媒体公開日
八島游舷インタビュー前半ウェブ・マガジン アニマ・ソラリス2019-05-27
「読者が考える文学」星新一公式サイト寄せ書き2019-05-05

その他

アルクEnglish Journal Onlineで英語学習コラムの連載(2020-6から8、全7回)

作品名公開日字数
蓮食い人(第5回日経「星新一賞」優秀賞受賞。hontoで無償公開)2018-03-089987字
 ランサムウェアに大切な思い出を奪われてしまった男。妹との思い出を取り戻すために手を尽くすが、恐ろしい真実を見つけてしまう。
人類再起動――Men are Islands2017-09-2118946字
核戦争で「初期化」された人類の一部がランダムに選ばれて異星に転送され、人類をどうやり直すか議論する
集団下校――Town Divers2017-12-2123209字
非日常的に危険な通学路で、中学生たちが謎の敵と戦いながら知恵を絞り集団下校する
受肉の海――Incarnation2018-01-1926302字
神的能力を手に入れようとする生体AIの知性爆発を防ぐ究極の方法とは!?
StarX’d《スタークロスト》2018-03-0817065字
知的星命が人間の真似をしてロミジュリを演じるが、そのうち本気になってしまう。なぜ人類は宇宙で孤独なのか。謎の答えが明かに。
江戸19102018-04-2045236字
(「江戸のマーキス」から改題)大富豪の動画投稿者が時を遡り訪れた江戸では巨大木製ロボットが大名行列を先導していた。明治維新が起きず、日本「以外」の国が鎖国した世界。産業革命が訪れなかった江戸に異世界人が来航する。彼らとの交易は、鉄の代わりに、強化された木の文明をもたらした。
少年ロボット2018-07-126626字
ある日、中学校の教室にロボットの少年がやってくる。彼にはなにか目的があるのか?ロボットが人間に対してできること、できないこと、すべきことはなにか。

八島游舷と関連作品は、書店、Kindleその他電子書籍で購入いただけます。