オンライン文芸カフェの準備

投稿日:

オンライン文芸カフェの準備についての説明です。

チャット用ツールであるDiscordを使用します(Zoomはセキュリティーの問題点が指摘されているためです)。障害が発生した場合はGoogle Meetに切り替えます。Googleアカウントを準備しておくといいですね。

参加者は登録名が互いに見えます。カメラを有効にした場合は顔も見えます。

必要なもの

  • Discordアプリ
  • 機器の内蔵マイクまたはヘッドセット(必須)
  • できればウェブカメラ

事前にDiscordアプリをダウンロード、インストールしておいてください。PC、Mac、Android、iPhoneなど用のアプリがダウンロードできます。ウェブからでも使えますがアプリのほうが便利です。性能にはある程度の余裕(PCの場合はRAM 8GB?)が必要のようです。接続中はその他のアプリをすべて終了することをお勧めします。

ウェブカメラは必須ではありません。ただ、今後このような機会が増えるかもしれませんのでこの際準備されるのも良いかもしれません。安いものは1000円程度から購入できます。

事前準備

Peatixで登録した方に接続方法をご案内します。

送られたリンクからYugenの「サーバー」に接続します。

「テキスト チャンネル」の「general」では、文芸カフェの開始時間前でもテキストでのチャットができます。適宜自己紹介をしてください。自分のアイコンをクリックしてプロフィールを設定することもできます。

文芸カフェは、時間が来たら「ボイス チャンネル」の「general」をクリックすることで参加できます。

スピーカー・ヘッドセット・マイクは左下の⚙ギア アイコン(ユーザー設定)から設定できます。マイク アイコンと🎧ヘッドフォン アイコンは、ミュートを切り替えます。

自分の音が他の人に聞こえていない、また他の人の声が聞こえない場合は設定を確認してみてください。

コメントを残す