Discordの準備(文芸カフェなど)

投稿日:

Discordの準備についての説明です。

カレンダーに追加する

参加するイベントをカレンダーに登録すればイベントの開始時間を間違えずに済みます。Peatixのイベントの場合、Peatixのイベント ページの「カレンダーに追加」からGoogleカレンダーなどに登録できます。

必要なもの

  • パソコン、スマートフォン、またはタブレット
  • 機器の内蔵マイクまたはヘッドセット(必須)
  • できればDiscordアプリ(ブラウザーのみでも可能)
  • できればウェブカメラ

ここではコミュニケーション ツールであるDiscordを基本的に使用します(Zoomはセキュリティーの問題点が指摘されているためです)。障害が発生した場合はGoogle Meetに切り替えます(下記参照)。

参加者は登録名が互いに見えます。読んでほしい名前を登録してください。自分のアイコンを右クリックしてニックネームを設定することもできます。

スマートフォンやタブレットでも参加できますが、パソコンとウェブカメラのほうがお勧めです。画面が大きいのとメッセージなどもやり取りしやすいので。スマートフォンを使う場合は、バッテリー残量を確認し(または充電器を用意し)、スタンドや台などを用意すると楽です。

できれば事前にDiscordアプリをダウンロード、インストールしておいてください。PC、Mac、Android、iPhoneなど用のアプリがダウンロードできます。ウェブからでも使えますがアプリのほうが便利です。性能にはある程度の余裕(PCの場合はRAM 8GB以上がお勧め)が必要のようです。接続中はその他のアプリをすべて終了することをお勧めします。

ウェブカメラは必須ではありません(またDiscordにはZoomのような仮想壁紙機能は現在ありません)。ただ、表情が見えたほうが話しやすいですね。今後このような機会が増えるかもしれませんのでこの際準備されるのも良いかもしれません。安いものは1000円程度から購入できます。

無線LANでは接続が安定しない場合は、有線LANで接続してください。

参加方法

参加方法です。送られてきたリンクをクリックすると、「サーバー」に接続します。

「テキスト チャンネル」の「general」では、会議中はもちろん、開始時間前でもテキストでのチャットができます。適宜自己紹介をしてください。自分のアイコンをクリックしてプロフィールを設定することもできます。

時間が来たら「ボイス チャンネル」の「general」(またはそこにあるその他の名前のチャンネル)をクリックすることで参加できます。

スピーカー・ヘッドセット・マイクは左下の⚙ギア アイコン(ユーザー設定)から設定できます。マイク アイコンと🎧ヘッドフォン アイコンは、ミュートを切り替えます。

自分の音が他の人に聞こえていない、また他の人の声が聞こえない場合は設定を確認してみてください。

Google Meet

Discordで画面が共有できないという現象が発生することがあります。その場合、Google Meetに切り替えます。リンクをクリックするだけで参加でき、アプリのダウンロードは不要です。事前に、使うことを希望するGoogleアカウントにログインしておくことをお勧めします。接続用のリンクはその時に送ります。

コメントを残す