時は矢のように(短編)10/30発売

投稿日:

アタラクシア――それは二十二日後に全人類の意識が停止する異常現象。逃げ場のない終末に対抗する唯一の策は、全人類を「加速」することだった!


短編「時は矢のように」が『時を歩く 書き下ろし時間SFアンソロジー』(東京創元社)に収録されます。アンソロジーは電子書籍・紙書籍両方あり、短編単独でも後ほど発売されます。

本作品のご感想もお待ちしています。

コメントを残す