「応信せよ尊勝寺」(『天駆せよ法勝寺[長編版]』序章)

投稿日:

「この世に佛などおらぬ」

「天駆せよ法勝寺[長編版]序章―応信せよ尊勝寺」

あの「天駆せよ法勝寺」がついに長編化!

「応信せよ尊勝寺」(『天駆せよ法勝寺[長編版]』序章)が『Genesis-この光が落ちないように-創元日本SFアンソロジー』(東京創元社)に所収(2022/9/30発売)。

佛理学とは何か? 西海童子が才能を開花させ、実験星寺・尊勝寺が未曽有の危機に見舞われる。巌真たちはどのように対処するのか? 短編版の前日譚から始まる、数々の佛語に満ちた新たな言語体験。

佛流網は、導佛体索条である縷(る)が結縁(けちえん)する巨大なネットワークである。祈念には各宗派からのものが含まれていたが、祈念の互換性は高く、像佛は多様な祈念を柔軟に受容した。

……


新華厳宗の擁護のもとで、佛の教えの七割は佛理学として理論化され再構築された。佛子の存在が予見されてから五十年余りで、人類は沈黙する虚空より宇宙の力を引き出し、その掌に収めた。

「天駆せよ法勝寺[長編版]序章―応信せよ尊勝寺」

『天駆せよ法勝寺[長編版]』序章、「応信せよ尊勝寺」が『Genesis-この光が落ちないように-創元日本SFアンソロジー』(東京創元社)に収録されています。Kindle、書店などでどうぞ!

単体の電子書籍としても購入いただけます。

『WIRED』VOL.46に収録された「天駆せよ法勝寺 for PrayStation VR3、ただしメタバース死にゲー」もあわせてご覧ください。

――游舷が受け取ったディスクは、ゲーム化された法勝寺だった。

『WIRED』SZメンバーシップ購読、Yahoo!プレミアム特典の雑誌読み放題などでも読めます。

ご感想もお待ちしております。

2件のコメント 追加

コメントを残す