時は矢のように(短編)10/30発売

アタラクシア――それは二十二日後に全人類の意識が停止する異常現象。逃げ場のない終末に対抗する唯一の策は、全人類を「加速」することだった! 短編「時は矢のように」が『時を歩く 書き下ろし時間SFアンソロジー』(東京創元社)…

少年ロボット

ライブドアニュース様で、少し未来の物語「少年ロボット」を書かせていただきました。
いじめを受けている主人公。ある日、中学校の教室にロボットの少年がやってくる。彼にはなにか目的があるのか?
ロボットが人間に対してできること、できないこと、すべきことはなにか。