Amazon著者ページを活用しよう

Amazonの著者ページはチェックしていますか? 書籍ページの著者名のリンクから行けます。 特定の著者をフォローすることもできます。フォローすると新刊のお知らせが届きます。 著者の著書をまとめて確認できます。 私の著者ペ…

キャラクターとは1

キャラクターとは、目的、性格、外見、行動など、小説のある人物をその人物たらしめるための、一言で要約できる、印象的、具体的で目立つ特徴や属性です。あるいはそのようなキャラクターを持つ人物そのものを指すこともあります。 要約…

小説をオンラインで感想交換する方法

Windows 10でWord文書を使用して小説をオンラインで感想交換する方法の考察です。 コメントは、Wordのコメント機能を使って書くことをお勧めします。どこの箇所についてのコメントかはっきりさせることもでき、見逃し…

電子校正(Word校正)のススメ

電子文書で校正するときは、Microsoft Wordでの電子校正を活用しましょう。 そこの編集者さん、「著者の原稿の直しがなかなか戻ってこない」と悩んでませんか? 21世紀の今、著者のみなさんもWordを活用しています…

小説を書こうとする人に2:アイデアを出そう

「どこからアイデアを得るのか」 これは最もよく訊かれる質問です。 「すべて」というのが私の答えです。 道を歩いているとき、眠っているとき、列車に乗っているとき、風呂に入っているとき、人と話しているなど、思いついたアイデア…

小説を書こうとする人に1:創作仲間を見つける

ベテラン小説家としてではなく、一創作者として、小説を書こうとする人へのアドバイスです。ようやく売り物として出せるお話ができるという時点で、貴様はなにを偉そうに書いているのだ、と思われるかもしれません。でもそういうタイミン…

映画的シネマティック小説の試み

私は自分の短編作品を、映画のように味わえる「映画的シネマティック小説」として書いています。映画的小説と呼ぶには未熟な点も多々あるのですが、カメラのアングル、視覚的効果、クライマックスなどを映画的に考慮して書いています。